Warning: getimagesize(/home/xs821337/richfather.org/public_html/wp-content/uploads/2020/05/FC6A189A-14A1-48E5-8F5A-975CE666EFF0.jpeg): failed to open stream: No such file or directory in /home/xs821337/richfather.org/public_html/wp-content/themes/affinger/functions.php on line 739

WardPress ブログ

【超簡単!】バージョンアップしてしまった際に元に戻す方法!

こんにちは。トミーです。

先日、「WordPress Ver5.5」が8月20日にリリースされていたので最新バージョンへアップデートしました。

無事アップデートも完了しブログを更新しようとしたときに

とみー
なんかいつもと違う!

更新後にAFFINGER5のタグ機能が表示されなくなったんです。

の使用テーマは

AFFINGER5

記事の更新に使用している主なプラグインは

Classic Editor
TinyMCE Advanced

本記事の内容

  • バージョンアップしてしまった際に戻す方法
  • 使用するプラグイン、その使い方

そんな僕が行ったダウンロードの手順を紹介します。

WordPress ダウングレード バージョンの戻し方

これから解決方法を説明していきます

プラグインを使用する

まず僕みたいに最新バージョンにアップグレードしてしまった場合は、WordPressには便利な機能プラグインがありますのでWP Downgrade | Specific Core Versionというプラグインをインストールします。

WP Downgrade | Specific Core Version」をインストール

インストール

このプラグインを利用すれば簡単に元に戻すことができました。

アップデートを行った影響でVer5.5対応する最新バージョンへ更新していない「AFFINGER5」に変化が起きました。

更新前

投稿画面

更新後

とみー
タグ画面がない!

だいぶ今までの画面とは違います。

もう。一気にブログのやる気を失いました。。。

こんなことも嘆いてふてくされていました笑

では次はこんな僕みたいに困っている方へ手順を説明します。

WP Downgrade | Specific Core Version」使い方

 

step
1
設定からWP Downgradeを選択

手順

step
2
手順を参考にダウンロード

手順

①WordPress戻したいバージョンを選択

②チェックを入れる

③クリック

英語は下記のように翻訳されました。心配の方はぜひ参考に。

WP Downgrade: Active (WP 5.4 is set as target version)
WPダウングレード:アクティブ(ターゲットバージョンとしてWP 5.4が設定されています)

WARNING! You are using this plugin entirely at your own risk! DO MAKE SURE you have a current backup of both your files and database, since a manual version change is deeply affecting your WP installation!
警告!このプラグインは完全に自己責任で使用してください!手動でバージョンを変更するとWPのインストールに大きく影響するため、ファイルとデータベースの両方の現在のバックアップがあることを確認してください。

Which WordPress version would you like to up-/downgrade to?
WordPress Target Version: 5.4
どのWordPressバージョンにアップグレード/ダウングレードしますか?
WordPressターゲットバージョン:5.4

Current WP Version: 5.5
現在のWPバージョン:5.5
Language Detected: ja
検出された言語:ja

Usually you do not need to change this. But you can, if necessary. Must be a valid URL to a WordPress ZIP. Be careful! The content will not be verified! WordPress will use what ever you give here, even if it does not contain release 5.4 or for example a wrong language. After your special update is done, you need to check for success yourself. And after that, you should turn off this option.
通常、これを変更する必要はありません。ただし、必要に応じてできます。 WordPress ZIPへの有効なURLである必要があります。注意してください!内容は確認されません! WordPressは、リリース5.4が含まれていない場合や、たとえば間違った言語が含まれていない場合でも、ここで指定したものを使用します。特別な更新が完了したら、自分で成功したかどうかを確認する必要があります。その後、このオプションをオフにする必要があります。

step
更新!

「再インストール」をクリック

少し待つと。

こんな感じで自分が選択したバージョンの画面になると思います!

とみー
これで完了!
とみー
これで問題を解決して僕みたいに不貞腐れないでね笑

まとめ

プラグイン:「WP Downgrade | Specific Core Version」をインストール

メリット&注意点

  • プラグインを利用することで初心者でも簡単!
  • ファイルをいじることになるので事前にバックアップを推奨!
  • WP、使用中プラグインによっては動かなくなる可能性もあるので注意!

こんな感じでダウングレードのやり方を紹介してきました。
せっかくのブログへのモチベーションが損なわれないよう願っています。

とみー
僕もモチベーションが下がり萎えていました。

ということで

プラグイン:「WP Downgrade | Specific Core Version

の使い方バージョンアップで困ったときの解決方法でした。

これからも金持ち父さんへの道のりをよろしくお願いします。

 

当ブログのテーマ

変幻自在の万能テーマ AFFINGER5

期間限定特典付き!購入はこちら

\ 売れてます!/

  • この記事を書いた人

とみー のんびりブロガー

21歳 会社員
将来お金に困らない生活をのんびりと目指す☆
【経験】
・家電量販店 接客スタッフ2年半
・大手IT企業 入社(現在2年目)
◆趣味
バスケ、カメラ、ドライブ、カメラなど
好奇心旺盛

電化製品、ガジェット好き。
愛車を洗車するのが好き

□ブロガーのお役立ち情報
□その他商品レビューや生活のお役立ち情報
を発信