Warning: getimagesize(/home/xs821337/richfather.org/public_html/wp-content/uploads/2020/05/FC6A189A-14A1-48E5-8F5A-975CE666EFF0.jpeg): failed to open stream: No such file or directory in /home/xs821337/richfather.org/public_html/wp-content/themes/affinger/functions.php on line 739

カメラ 旅行

【一眼のある生活】女子も男子も好むおしゃれなカメラバック5選!一眼デビュー!

こんにちは。トミーです!

今回の記事では一眼レフを持ち運ぶ際に必要なバックについて書いていきます。

「一眼レフ」「ミラーレス一眼」を購入したら持ち運ぶバックが欲しくなりますよね?
交換レンズ、カメラ本体を入れて安全に持ち運べるバック。こんなのを調べていると本格的なごっついリュックやなんか可愛くないジミィーなバックばっかでオシャレなバックなかなか見つからないですよね⁉

✓今回の記事ではこんな悩みに答えます!

本記事の内容

・おしゃれなカメラバックが欲しい
・普通のバックとの違いとは?
・カメラバックの選び方

今回のテーマは女子も好むおしゃれなカメラバック5選!です。

本記事では

普通のバックとの違いどんなバックを選ぶといいのかそしておしゃれなカメラバックをご紹介していきます!

カメラバックの説明からしていきますので
はよ!お前が選ぶおしゃれなバックとはなんじゃい!
って方は目次から飛んでみてください!

そもそもカメラバックとは?

旅行などのイベントでカメラを持ち歩く際に必要なバック。

カメラバックはたくさん種類がありますよね?
みなさんが最初にイメージするのは何ですか?

とみー
本格的なごっついリュックを想像しませんか?

僕は精密機器のカメラを守りつつおしゃれなバックが欲しい!
実際にミラーレス一眼を購入しバックを購入するときはとても迷いました。

カメラバックの種類

とみー
カメラバックの種類は大きく分けて2つ!

カメラバックの種類

  • ショルダータイプ
  • リュックタイプ

気軽に持ち運べる「ショルダータイプ」


image:amazon.co.jp

ちょっとたお出かけにも使えるショルダータイプ

ちなみに僕がいつもカメラを持ち運ぶ時に使っているバックはショルダータイプです!

メリット

  • 荷物を取り出しやすい
  • 手軽に使える

デメリット

  • 収容量が少ない
  • 肩の負担が大きい

僕はショルダータイプを使用していますが上記のデメリットで上げた通り肩の負担が大きいです。
ですがカメラを使わなくてもちょっとしたお出かけのバックとして使えるのは良いです!

機能性、肩への負担が低い「リュックタイプ」


image:amazon.co.jp

たくさん収容できて機能性抜群リュックタイプ!

メリット

  • 肩の負担が少ない
  • 収容量が多い

デメリット

  • 荷物を取り出しにくい
  • かさばってしまう

僕はこのリュックタイプは持っていません。
カメラを初めて購入しバックを何にしようか迷っているときにカメラバックをイメージしてパッと頭に浮かんだのがこのような本格的なバック。
もっとおしゃれで手軽に使えるのはないか?と考えてたので選択肢から外れました。

とみー
この記事を読んでいる方も同じ悩みなのでは?

もちろんリュックタイプにしかない良いところもあります。

カメラを入れてショルダータイプを長い時間使っているときに徐々に肩が痛くなってきてこれがリュックタイプならと思ったこと何度もあります。

とみー
交換レンズや持ち運ぶものが多くなってきたらリュックタイプにします!

要するに、自分のスタイルに合わせてバックを選ぶといいです!

普通のバックとの違いは?

ここでこんなこと思いませんか?

普通のバックじゃダメなの?

みなさん普通のリュックを思い浮かべてみてください!
もちろんカメラを持ち運ぶのは普通のバックでもいいです。

ただ何十万もする「一眼レフ」「ミラーレス一眼」そして「レンズ」これらを安全に持ち運ぶのにはやっぱりカメラバックが良いのです。

例えば先ほど紹介したリュックタイプのバック。


image:amazon.co.jp

普通のリュックイメージしてみましたか?

カメラバックとの違いは一目瞭然

普通のバックとの違い

  1. 衝撃を軽減してくれるクッション付き
  2. 防水性能がついているバックがある
  3. 交換レンズ、三脚、バッテリーなどカメラに必要な道具のことを考えた設計

普通のバックとの違いは分かりましたか?

このように普通のバックとは違い、交換レンズとの仕切りがあったり間にしっかりクッションを挟んでいたり持ち運びの際の衝撃でカメラを壊れにくいように作られています。

カメラバック 選び方のポイント

じゃぁ何を選んだらいいの?

ポイントは4つ!

  • 収容量
  • 防水、耐衝撃機能
  • 構造
  • 取り出しやすさ

カメラバックにおける収容量とは?

カメラにおける気にするべき収容量は上記の写真のように

メモ

  • カメラ本体
  • 交換レンズ
  • 三脚
  • お手入れグッズ
  • フィルター
  • 交換用バッテリー

これに加えて旅行やちょっとしたお出かけには財布なども必要になってきますよね!

簡単に上げただけでもこれだけあります。
もっと本格的な人はこれに加えジンバルやiPadとかも持って行ったりしますよね!

上記にピックアップした道具のうち自分がどれくらい持ち運ぶか

ここでいう収容量になります。
持ち運ぶ量に合ったバックがまず一番に絞り込む点ですね!

カメラ本体、レンズ1or2本くらいならショルダータイプでも問題ないと思います!

防水、耐衝撃機能

次に意識したいのはこれ!

高額なカメラ。そしてレンズ。

これが持ち運ぶ時に壊れたなんて事故が起きたら旅行どころじゃないですよね。。。

ポイント

購入する際には耐衝撃のクッションや区切りがあるか。
バックの記事は防水なのか選ぶ時に確認してみてください!

構造


image:amazon.co.jp

構造とは
先ほどお見せしたようなリュックやこの写真のように

・カメラをどのように収容して保護されているか
・自由に組み替え可能なのか
・カメラ以外の財布や携帯などをしまうスペースがあるのか

など

このような点に注意してみてください!

やっぱり大事!取り出しやすさ

取り出しやすさとは

そのまんまの意味!
よし!写真撮ろう!
ってなったときにすぐに出せるのか?
その出しやすさを考えてください。

例えば自然を相手にしたとき!
シャッターチャンスは一瞬です!

以前僕がリュックで行ったときこのような光の線のことを「光芒」と言ったりするんですけど長崎県に旅行した時とてもきれいな太陽からでる光芒が雲の隙間から見えたのですが撮る準備をしているうちに雲の位置が変わってしまいシャッターチャンスを逃しました。。。

はい。一人の世界に入ってしまっていました。
すみません。

兎にも角にも僕が言いたいのは取りやすさも重要ですよ!ってことです

ショルダータイプのバックなら
このような場面に出くわしても

シュッて前に持ってきて

パって開けて

パッとカメラを取り

カシャっ!ですからね!

とみー
はい。ここまでにしておきます。
次からは僕がおしゃれだと思ったバックを紹介します

おしゃれでかわいい♡ おすすめカメラバック

カメラバックはどんなものか理解したと思います。

ここから女子も男子も好むカメラバックを紹介していきます!

マンハッタン


ちなみに僕が買ったのはこれ!
(MP1545)

見た目も落ち着いていてかわいいし、機能性も文句なし!

普段はこのようにカメラをしまって持ち運んでいます!

仕切りがマジックテープにっているので他にもこんな風に自分の好きなように変えることができます!

とみー
僕の愛用バックでした

ココがおすすめ

シンプルなデザインで可愛い!

ココがダメ

バックルが少し硬い。女性が使う時に心配

カメラバックらしくないデザイン!収納スペースも十分にあり満足!

他にもカメラバックたくさんあるのでどんどん紹介!

THE NORTH FACE (ザノースフェイス)

幅広い年齢層で人気のブランド!

THE NORTH FACE

ココがおすすめ

複数のレンズを持ち歩かないならシンプルなデザインで可愛い!

ココがダメ

収容量が少ないのが欠点

CHUMS (チャムス)

ココがおすすめ

チャムスはこれ以外にもたくさんのデザインがあるので自分が好きなバックに出会えるかも

ココがダメ

レンズを二つある僕には収容量が小さいと感じました

チャムスのバックは今回一部のみの紹介でしたがホントたくさんの種類があるのでのぞいてみてください!

PORTER(吉田カバン)

ココがおすすめ

カジュアルなデザインに惹かれ機能性も抜群

ココがダメ

値段が3万円を超えるので手が届きにくい

カメラバックらしくないバック まとめ

ここまでカメラバックについての説明とカメラバックらしくないおしゃれなカメラバックを紹介してきました。

いかがでしたでしょうか?

解説した内容を復習していきましょう!

おさらい

・カメラバックの種類
・そもそもカメラバックと普通のバックの違い
・カメラバックの選び方
・カメラバックらしくないおしゃれなバック5選

目次から再度気になったところは目次からビューンって行けます!

この記事が少しでもみなさんのお役に立てたらうれしいです。

そして合わせて読みたい記事の紹介
この記事ではカメラに必要なアイテムを紹介しています。
ぜひのぞいてみてください!

関連記事
一眼レフ購入する前に見ておきたい買うものリスト6選!【カメラ必須アイテム】

続きを見る

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログのテーマ

変幻自在の万能テーマ AFFINGER5

期間限定特典付き!購入はこちら

\ 売れてます!/

  • この記事を書いた人

とみー のんびりブロガー

21歳 会社員
将来お金に困らない生活をのんびりと目指す☆
【経験】
・家電量販店 接客スタッフ2年半
・大手IT企業 入社(現在2年目)
◆趣味
バスケ、カメラ、ドライブ、カメラなど
好奇心旺盛

電化製品、ガジェット好き。
愛車を洗車するのが好き

□ブロガーのお役立ち情報
□その他商品レビューや生活のお役立ち情報
を発信