WardPress

【超簡単!】WordPressでads.txtファイルを設置する方法

こんにちは。トミーです。

僕はブログを書いていてみなさんも目指すであろう、「Google AdSenseの合格」を30回の申請の末やっと合格しました。

そんなときこんな警告が出ました。

とみー
ads.txtファイルってなんだ??

うわっ、めんどくせ・・・

でもやらなきゃっと思い、設定にトライしてみました。
そこで得た情報をみなさんに共有できればな と思い、記事にしました。

今回のテーマは
【超簡単!】WordPressでads.txtファイルを設置する方法

について話していこうと思います

本記事の内容

  • 設定するための、事前準備
  • WordPress&Xサーバー使っている人は必見!
  • ads.txtの設置方法

この課題に沿って解説していきます。

WordPress&Xサーバー使っている人は必見!

とみー
僕、色々調べていたらこれしかない!ってくらい簡単な方法見つけちゃいました!

では解説!

まずは事前準備!

事前準備:サイト運営者IDを確認する

アカウントから→アカウント情報をクリックし、次のような画面が表示されると思います。

そしたら、赤枠で囲った「サイト運営者ID」というものを控えましょう。

とみー
はい!準備完了!

WordPressでの設定方法!Xサーバー編

まずはXサーバー、サーバーパネルにログイン!

ログインURL

ログインはできましたか?

そしたらもう簡単!

一応マニュアルもありますので乗っけておきます
マニュアルはこちら

「ads.txt設定」を選択し次のような画面に移ります

このような画面になりましたら、自分の設定したいドメインを選択しましょう。

選択すると次の画面に移ると思います。

この画面に遷移したら、ads.txt設定追加を押します。

すると、色々出てきます。

そしたらこの僕が入力したのをまねて入力してください。

広告システム:googl.com
サイト運営者ID:pub-自分のID
契約種別:DIRECT
認証機関ID:f08c47fec0942fa0

これで完了です!

とみー
めっちゃ簡単じゃないですか?

すぐには反映されません。1日か2日ほど待つと反映されていることが確認できました!

次は別の方法での設置の仕方を解説します。

それと今回行ったやり方が正しくできているかも同時に、これから説明する手順で確認できます!

Xサーバーのファイルマネージャーでads.txtファイルを設置

このような警告が出てますよね?

今すぐ修正を押します。

そしたらこのような表示が出ると思います。

でましたか?

次に、ダウンロードを押します。

すると、PCのダウンロードフォルダーまたは任意の格納先にads.txtファイルがあると思います

こっれでまずは下準備完了!

ファイルマネージャーにログイン

Xサーバーファイルマネージャーにログイン

ファイルパスはこの通り

自分のドメイン>public_html>ads.txt

クリック!

クリック!

とみー
このようにads.txtファイルがあれば無事に設置できています!

これがくて自分でアップロードする場合は

アップロードから先ほど下準備で用意した「ads.txt」ファイルをアップロードできたら完了です!

どうでしたか?

とみー
思ったよりも簡単じゃないですか??

バージョンの違いなどで僕が開設したフォーマットと違う可能性もあるので、念のためほかの解説者の記事も載せておきます。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

もし途中で作業を終了する際はブックマークなどしておくと便利ですよ!

この記事が少しでもお役に立てたらうれしいです。

これからも、トミーBlogをよろしくお願いします。

当ブログのテーマ

変幻自在の万能テーマ AFFINGER5

期間限定特典付き!購入はこちら

\ 売れてます!/

  • この記事を書いた人

とみー のんびりブロガー

21歳 会社員
将来お金に困らない生活をのんびりと目指す☆
【経験】
・家電量販店 接客スタッフ2年半
・大手IT企業 入社(現在2年目)
◆趣味
バスケ、カメラ、ドライブ、カメラなど
好奇心旺盛

電化製品、ガジェット好き。
愛車を洗車するのが好き

□ブロガーのお役立ち情報
□その他商品レビューや生活のお役立ち情報
を発信